ツール・ド・三陸2021
 
ツール・ド・三陸2021は参加者の再募集受付を開始しました
ツール・ド・三陸2021実行委員会は、岩手県内の感染状況が減少傾向であること、首都圏の感染者数が減少傾向に転じていること、政府において段階的に行動制限を緩和する基本方針案が検討されていること等を受け、対応を協議しました。先にイベントの延長開催を10月31日で行う事を決定していましたが、引き続き感染状況を注視しつつも、延長日程通りに開催することを再確認いたしました。
つきましては、エントリー手続きを再開し、10月10日(日)まで再募集いたします。

大会開催にあたっては、参加者、運営スタッフ、地元市民の皆さんが安全、安心にイベントを楽しんでいただけるよう、今後も慎重に検討・対応してまいりますので、どうかご理解いただきますよう、お願いいたします。
2021年9月17日
ツール・ド・三陸2021 実行委員会
 
最新ニュースニュース一覧
 

▼2018年
第7回ツール・ド・三陸 特集番組…制作&提供:テレビ岩手

▼2017年
第6回ツール・ド・三陸の様子をまとめた映像…制作&提供:橋本謙司

▼2016年
ツール・ド・三陸のイメージ映像…提供「Run & Ride TOHOKU」

 
 
応援メッセージ 2021年
 

片山 右京

さん(グッド・チャリズム宣言プロジェクト・リーダー/大会応援団長)
片山右京 ツール・ド・三陸は、第10回大会開催を、新たな情熱をもって迎えようとしています。
困難から立ち上がろう、という想いの中でスタートした大会だからこそ、今ある大変な社会的な困難も、皆で乗り越えられたら、と強く願います。
すでに復興ではなく次のステージに入り、新しいまちのカルチャーが育ちつつあります。この大会を続けることで、地元が成長する力をさらに大きくできるのではないか。そして、そのカルチャーが築く「レガシー」の一部を目指す僕たち自身も、もっと成長できるはず、そう考えます。
未来の姿を想う情熱こそが、何よりも強く広く、人をつなげます。
ツール・ド・三陸で新しい景色に出会い、より多くの人とふれあえること。
そして新しいまちが、いっそう力強く成長することを、僕は全力で応援したいと思います。
 
 

日向 涼子

さん
(モデル・サイクリスト・アスリートフードマイスター/大会ホストライダー)
日向涼子 長いようであっという間ですね。
第10回大会を予定している2021年の陸前高田。足を運ぶと、そこには随分と雰囲気の変わったまちの様子がありました。
復興祈念公園が完成し、高田松原の海水浴場ができ、ショッピングセンターには楽しそうに過ごす家族連れの姿。
見ているこちらが温かい気持ちになった時、立っていられないほどの大きな地震がありました。
ざわっとした空気が流れたと同時に避難誘導に動く店員の方々とお客さんたちの姿。私が住んでいる地域では考えられないような機敏で迅速な動き。
住んでいる人たちにとって、震災は忘れられない身近な出来事であることに改めて気づかされ、大会開催をすることで応援し続ける必要性を強く感じた瞬間でした。
今年はシンプルな大会開催になりそうですが、 皆さんの力で自転車を走らせ、昨年中止となった分もあわせて元気を届けて欲しいなと思います。
 
大会開催にあたって 2021年
 
陸前高田市長/ツール・ド・三陸 実行委員会名誉会長 

戸羽 太

東日本大震災から10年、これまで世界各地の皆様からたくさんの温かいご支援や励ましを賜りましたことに対しまして、陸前高田市民を代表して心より感謝申しあげます。

2012年から開催してまいりました「ツール・ド・三陸」につきましては、今年で10回目の開催を迎えます。今回も多くの企業・団体・支援者のご協力を賜り、開催できる運びとなりました。

市内の復興状況につきましては、高田松原海岸整備が完了したことに伴い、今年7月に「高田松原海水浴場」を再開し、11年ぶりに夏の賑わいが戻ってきたところであります。また、昨年8月には「高田松原運動公園」が完成し、各種スポーツ大会や大規模な花火大会などが開催され、たくさんの方に足を運んでいただいております。

今後におきましても、新型コロナウィルス感染症の収束後を見据えつつ、交流人口や関係人口のより一層の創出拡大を図りながら、市民はもとより、県内外の皆様がスポーツに親しむ環境づくりに取り組んでまいります。

大会開催にあたっては、最高のコンディションのもとご参加いただけるよう「おもてなしの心」をもって、皆様をお迎えするべく鋭意準備を進めてまいります。

結びに、自然豊かな陸前高田市から、全国のみなさまのご参加を心よりお待ち申し上げ、ご挨拶といたします。
 
 
オフィシャルサポーター
 
 
 
オフィシャルサプライヤー
 
      
 
 
協賛
 
チャージマン(株式会社イグフィコーポレーション)、一般社団法人 陸前高田市観光物産協会、高田松原商業開発協同組合(アバッセたかた)、株式会社佐武建設
 
 
後援
 
大船渡市、大船渡市体育協会、陸前高田市、陸前高田商工会、陸前高田青年会議所、陸前高田市体育協会
 
 
協力
 
TeamUKYO
 
 
特別協力
 
      
 
 
<Facebook>
Rikuzentakata / がんばっぺし陸前高田【陸前高田市】
 
ツール・ド・三陸2021事務局
お問い合わせは以下のメールアドレスまでお願い致します。
Mail:info@tour-de-sanriku.com